打ち放しコンクリート外壁リフォーム「LTRシステム」

RC・PC外壁等の美観再生工法

コンクリート打ち放し面のルックスを若返らせ、建物自体の耐久性を高めるシステムです。
耐震補強やヒビ割れ、欠損部分などの調査・診断により最適な下地補強を行い、意匠仕上げ、コーティングを一貫して行うトータルリフォームを実現します。
全ての工程を自社で請け負いますので、高いクオリティの改修をご提供いたします。

ヒビ割れ、雨筋跡、カビ、コケ…、劣化したコンクリート外壁が若返ります

LTRシステムとは、Live Texture Renovation System の略で、(株)仁田が開発した独自のコンクリート打ち放し外壁リフォームシステムの名称です。耐震補強やヒビ割れ、欠損部分などの下地補修からお客犠のご要望に合わせ意匠仕上げ、コーテインクまでを一貫しておこないます。これら全ての作業工程を自社で一貫して請け負える業者は他ではほとんどありません。(株)仁田独自の技術だからこそ、一貫したリフォームを高いクオリティでご提供することができるのです。

お好みの色合い・風合いに仕上げます。

お客様のご要望に応じて、ベース塗料の調色、意匠仕上げの濃淡を自由に変えられるのがLTRシステムの特色です。自を強くし濃淡を抑えればクールに仕上がり、黒を強くして濃淡を強くすれば重厚な雰囲気に仕上がります。さらに赤錆色や黄色を混ぜてよりリアリティを出すことも可能です。自分好みの色合い・風合いに仕上がります

自然な仕上がり

濃淡をつける:自社開発の特殊工具でコンクリート打ち放し風の自然な濃淡をつけていきます。外壁全面を手作業で行い、均一に美しく仕上げます。
パネル目地:コンクリートのパネル目地には、コンクリート打ち放しのリアリティを再現するため、濃い目の色を入れます。
Pコン:コンクリート打ち放しのアクセントにもなる“Pコン”にも、パネル目地同様、実際のコンクリート打ち放しのように壁画よりも濃い色を入れていきます。

超低汚染コーティングで美しさが長年持続します

意匠仕上げの後、外壁を熱や紫外線、酸性雨から守るクリア塗料を塗布します。その上からさらに外壁を汚れにくくする超低汚染コーティングを塗布します。最後にコーティングを施すことによってリフォームの効果は長年にわたって持続します。


その他関連工事

■ PC/RC構造物のヒビ割れ・欠損補修・断面修復・仕上げ(色合わせ)・他
■ ウレタン防水・シート防水・FRP防水・シール・コーキング・他
■ 打ち放し風塗装・吹付け塗装・一般塗装・タイル・他
■ グラウト・エアモル・注入ウレタン・SL・他



Copyright© 2014 NITTA Co.,Ltd. All Rights Reserved.